works

works. 11

光と風が家族を包む家

黒の外壁に、無垢の木の質感や庭の緑が美しく調和する外観。横一面に採用されたデッキは、平屋ならでは。木の壁を採り入れた大開口の奥はLDK、3つの小窓が並ぶ外壁側はプライベート空間になり、窓は高い位置に配されプライバシーを確保。デザイン性だけではなく、家族の暮らしやすさにも配慮されている。見た目の印象と住みやすさを両立したプランを考えるのが建築家、そこへ家族の希望を最大限採り入れた理想の住まいが実現した。

その他の建築事例