event

建築家とつくる“超”高性能な家 モデルハウス体感見学会

終了イベント

2020.9.19(土)-22(火・祝)

「健康寿命を延ばす」“超”高性能な家とは?そんな家を体感できます 完全予約制
  • 開催時間/ 10:00~17:00
  • 開催場所/ 小山市犬塚 ※カーナビでお越しの方は、「小山市犬塚8-6-3」もしくは、「たいらや小山犬塚店」で検索してください。

“健康寿命を延ばす”とは?

私たち日本人の寿命は延び続け、今では“人生90年”に手が届こうとしています。しかし一方で、自立した生活を送れる期間“健康寿命”は、男性は約72.14歳、女性は74.79歳となり男性は約9年、女性は約12年も短いことが分かります。
健康寿命を延ばすには、生活習慣病を予防したり、適度な運動をしたり、十分な睡眠をとるなど、さまざまなことを習慣化することがあげられますが、実は住宅の性能をよくすることでも健康寿命を延ばすことに貢献できるのです。

“健康寿命を延ばす”ために必要な住宅の役割

住宅を高気密・高断熱にすることで家のなかに温度差がなくなり、ヒートショックを予防することができます。また、温度差の無いことで生活の中でのストレス(寒い・暑い)や、寒い冬、暑い夏には光熱費があがるなどの心配も高性能のおかげで少なくなり、さまざまなことが良い方向に進みます。
第一住宅は3つのお約束として
●高気密:気密性能数値 0.5(c㎡/㎡)以下
●高断熱:断熱性能数値 0.46(W/㎡・K)以下
●高耐震:耐震等級3(最高等級)
この3つをみたすことで、四季を通してすべての部屋で快適に暮らせます。
また表層的な見た目の良さではなく、ただ流行を追っただけのデザインではなく、永く住みつづけても、飽きの来ることがない、そんな家がわたしたちの目指す家です。

「住宅展示場」とは違うリアルサイズモデルハウス

住宅展示場なんてどこにでもあるじゃん!と思うでしょうが、リアルサイズですので、総合住宅展示場の豪華なモデルハウスではなく、デザイン・性能・素材・間取りはもちろん、さらに動線・収納に至るまで、実際に暮らすことを想定し、経験や技術を結集してつくりあげたモデルハウスです

こんなところを“体感”できます

1. 本当の高性能とは何か


高性能、いまではよく聞く言葉ではありますが、果たして高性能とは何なのか、しっかりと知っている人は少ないもの。それを実際に体感して感じてもらう事が一番だと考えます。見学ではなく体感してください。その場にいるからこそ分かることがたくさんあります。


2. 実際の触り心地や色


家で使われている建材の触り心地と色は実際に目で見て触れて、確認してください。表層的な見た目の良さや、ただ流行を追っただけのデザインでは、本当の満足は得られません。壁や床、天井、1本の柱まで。住む人が毎日、何年も触れるものなので、どれひとつとっても、お気に入りであってほしい。私たちはそう考えて、長く住みつづけても、飽きの来ることがないデザインを追求しています。


3. 使い勝手や生活動線


実際に自分が住んでいることをイメージしながら体感することが一番重要です。家の使い勝手や生活動線は、しっかりとチェックしてください。また間取りやインテリアなど、設計者のこだわり、センスを見ることも、重要なチェックポイントです。

新型コロナウイルスの感染症対策として完全予約制といたします

新型コロナウイルスの感染症対策としてお客様及びスタッフの安全を考慮し、 当イベントは 完全予約制とさせていただきます
■スタッフはマスク着用をし、アルコール消毒液を配置して消毒を徹底して行います
■毎朝の体温測定・報告を行なっております
■お客様の来場予約時間及び場所の調整を行わせて頂いております
■お客様にも、マスクの着用をお願いいたします
■イベントについては、完全予約制にてお客様の来場時間が重ならないよう調整させて頂きます

ご見学ご希望の方は下記予約フォーム、もしくはフリーダイヤルにてお願いいたします。

風と光を招く空門の家 「健康寿命を延ばす」“超”高性能な家とは?そんな家を体感できます 完全予約制