news

2018.4.7

家づくりマガジン

花粉症対策にも!室内干しが進化している

今年、ついに自分は花粉症だと気づいてしまいました。
工務課 塚原です。

皆さんは洗濯物をどこへ干しますか?

2Fのバルコニー
使っていない部屋に室内干し
外のテラス屋根の下
脱衣所やお風呂場で室内干し

生活スタイルや好き嫌いなどでどこに干すかは人それぞれ。
わたしは、基本的には外干しでカラッと干したい人。
が、昨年のインフルエンザ流行にまたしてものってしまった娘を見て
加湿器ではある程度までしか上がらない湿度を
もっと上げてみたらインフルエンザにならないのでは?
と考え、嫌々室内干しに移行を決意。

室内干しにするなら、見た目も重要。

たとえば【ホシ姫サマ】(パナソニック)
いわずと知れた商品。

【AirHOOP】(キョーワナスタ)
これはちょっとお洒落な商品。

【ホスクリーン】(川口技研)
当社のお施主様で取り付けた方多数の商品。

他にも多数商品はありますが
わたしが厳選して選んだ商品がこちら↓


【Pid4M】(森山アルミ工業)
室内物干しワイヤー4Mあります。

こちらの商品の良さは、取り付け簡単。壁に取り付けても目だたないデザイン。
さらにワイヤー巻き取り式なので不要なときは、一瞬で目立たなくなります!

AirHOOPやホスクリーンも不要なときは棒を取り外し出来ますが、
その棒をどこかへ片付ける手間がわたしには面倒(汗)
我が家は狭いので、目立たない&
面倒くさがりわたしには片付ける手間がない!はドンピシャな商品です。

ワイヤー自体が目立たないので、そのままにしておくことも多々。。。

見えますか?ワイヤーが部屋を横断しています。

驚くことに、この細いワイヤーで10キロの洗濯物が干せるのです!

花粉がおさまるまで外干し派のわたしも室内干し継続中です。
おすすめですよ♪