event

『栃木100年住宅』とは?
床に寝転ぶと「空」が見える家体感&販売会 完全予約制

終了イベント

2020.5.7(木)~5.31(日)

  • 開催日 / 2020.5.7(木)~5.31(日)
  • 開催時間/ 10:00~17:00
  • 開催場所/ 小山市犬塚 ※カーナビでお越しの方は、「小山市犬塚8-6-3」もしくは、「たいらや小山犬塚店」で検索してください。

『栃木100年住宅』

目には見えない快適を、たしかに支える技がある
激しく変化する栃木の気候を熟知しているからこそ叶えたい想いがあります
それは、四季を通してすべての部屋で快適に暮らしていただける家をつくること
だからこそ高気密・高断熱・高耐震を最高クラスで実現する技を磨いてきました
親から子へ、子から孫へ継がれる「本物の価値ある」家づくりを追求しています

「住宅展示場」とは違うリアルサイズモデルハウス

住宅展示場なんてどこにでもあるじゃん!と思うでしょうが、リアルサイズですので、総合住宅展示場の豪華なモデルハウスではなく、デザイン・性能・素材・間取りはもちろん、さらに動線・収納に至るまで、実際に暮らすことを想定し、経験や技術を結集してつくりあげたモデルハウスです

こんなところを“体感”できます

1. 本当の高性能とは何か


高性能、いまではよく聞く言葉ではありますが、果たして高性能とは何なのか、しっかりと知っている人は少ないもの。それを実際に体感して感じてもらう事が一番だと考えます。見学ではなく体感してください。その場にいるからこそ分かることがたくさんあります。


2. 実際の触り心地や色


家で使われている建材の触り心地と色は実際に目で見て触れて、確認してください。表層的な見た目の良さや、ただ流行を追っただけのデザインでは、本当の満足は得られません。壁や床、天井、1本の柱まで。住む人が毎日、何年も触れるものなので、どれひとつとっても、お気に入りであってほしい。私たちはそう考えて、長く住みつづけても、飽きの来ることがないデザインを追求しています。


3. 使い勝手や生活動線


実際に自分が住んでいることをイメージしながら体感することが一番重要です。家の使い勝手や生活動線は、しっかりとチェックしてください。また間取りやインテリアなど、設計者のこだわり、センスを見ることも、重要なチェックポイントです。

コンセプトは『空』

家のどこにいても空が見えるつくりであることをコンセプトにプライバシーを確保しつつも光と風を家の中に取り込み装飾を極力おさえ素材の良さを感じられる、長く愛される飽きのこないデザインと空間を実現しました


-見どころ-

■外部からの視線を極力抑えた閉じたデザイン
■外からでは想像もつかない開放的なリビング
■ママ目線のワンフロア設計
■随所に使われた自然素材
■経年変化を見据えた素材選び etc。。。



新型コロナウイルスの感染症への対策について

新型コロナウイルスの感染症対策としてお客様及びスタッフの安全を考慮し、 当イベントは 完全予約制とさせていただきます
■スタッフはマスク着用をし、アルコール消毒液を配置して消毒を徹底して行います
■毎朝の体温測定・報告を行なっております
■お客様の来場予約時間及び場所の調整を行わせて頂いております
■お客様にも、マスクの着用をお願いいたします
■イベントについては、完全予約制にてお客様の来場時間が重ならないよう調整させて頂きます

お客様に安心して家づくりを進めていただけるよう、スタッフ一同感染症対策に努めております
ご不便おかけしますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます