株式会社第一住宅LINE友達追加株式会社第一住宅LINE友達追加

column

家づくりを始める方がまずやるべき3つのこと!2020.06.16

家づくりって何から始めればいいの?そんな家づくり初心者の方がまずやるべきことを3つお話しします。


|どんな風に暮らしたいか、まずイメージをつくる


じつは3つの中でこれが一番大切なのに、していない人が大多数。建築予算や建てる場所、住宅会社をどこにするのか、それはもちろん大切ですが、それより何よりまず大切なことは「一緒に暮らす家族とどんな暮らしをしていきたいか」を話し合うことです。

とんとん拍子に話が進んでしまい、準備不足のまま住宅会社に渡された図面で家を建てたら、住んでも満足できない。。。なんて話をよく聞きます。

インターネットや雑誌を活用して、どんどん家族で話し合い、自分たちの暮らしたい家のイメージをしっかりつくりましょう。


|セミナーに参加して、自分も勉強する。住宅会社に全部任せない!


ファイナンシャルプランナーによる資金セミナーや家づくりの根本を教えてくれるセミナーなど色々ありますが、どんなセミナーに参加しても損はなし!

車のように買う前に“お試し”なんてことが出来ない家づくりは、ある程度お客様自身が知識を得る事が成功のカギ。住宅会社に任せきりにせず、家の性能や仕様はもちろん、資産価値、税金やアフターサービスなど学べることは学んでみることをオススメします。


|必ず確認。性能の数値


「性能」という言葉、耳にすると機会も思います。ところが、この性能のことを詳しく理解している方は意外と少ないのです。じつは、車の燃費と同じように、数値で明確にすることができます。

例えば、耐震等級。第三者機関に建物の構造計算をお願いし、公的に有効な書類を作成することが可能です。性能が良ければ、地震保険が割安になることもあります。

また、断熱性能はいくつか評価方法があります。何となく暖かそう、涼しそうではなく、きちんと数値で比較できるように住宅会社に提示してもらいましょう。住んでから「そうでもなかった。。。」なんて残念なことにはならないようにしたいですね。


大半の方にとって一生に一度の家づくり。一緒に暮らす家族全員が満足するマイホームをつくることは、しっかりした準備があれば可能です!ぜひ、この3つのことを参考にしてみてくださいね。


 


laundry

【実例写真あり】ママに嬉しいランドリールームのすすめ

walk in closet

ファミリークローゼットのすすめ【実例写真・間取りあり】

新築住宅で失敗しないために!読んで欲しい【トイレ編】

間違ったコストダウンに要注意!満足感を得られるために考えること

cold heatshock tochigi

ヒートショックは予防できる!高断熱住宅で健康寿命も延ばす【栃木県】