column

家づくりを始める方がまずやるべき3つのこと!

家づくりって何から始めればいいの?そんな家づくり初心者の方がまずやるべきことを3つお話しします。


|どんな風に暮らしたいか、まずイメージをつくる


じつは3つの中でこれが一番大切なのに、していない人が大多数。建築予算や建てる場所、住宅会社をどこにするのか、それはもちろん大切ですが、それより何よりまず大切なことは「一緒に暮らす家族とどんな暮らしをしていきたいか」を話し合うことです。

とんとん拍子に話が進んでしまい、準備不足のまま住宅会社に渡された図面で家を建てたら、住んでも満足できない。。。なんて話をよく聞きます。

インターネットや雑誌を活用して、どんどん家族で話し合い、自分たちの暮らしたい家のイメージをしっかりつくりましょう。


|セミナーに参加して、自分も勉強する。住宅会社に全部任せない!


ファイナンシャルプランナーによる資金セミナーや家づくりの根本を教えてくれるセミナーなど色々ありますが、どんなセミナーに参加しても損はなし!

車のように買う前に“お試し”なんてことが出来ない家づくりは、ある程度お客様自身が知識を得る事が成功のカギ。住宅会社に任せきりにせず、家の性能や仕様はもちろん、資産価値、税金やアフターサービスなど学べることは学んでみることをオススメします。


|必ず確認。性能の数値


「性能」という言葉、耳にすると機会も思います。ところが、この性能のことを詳しく理解している方は意外と少ないのです。じつは、車の燃費と同じように、数値で明確にすることができます。

例えば、耐震等級。第三者機関に建物の構造計算をお願いし、公的に有効な書類を作成することが可能です。性能が良ければ、地震保険が割安になることもあります。

また、断熱性能はいくつか評価方法があります。何となく暖かそう、涼しそうではなく、きちんと数値で比較できるように住宅会社に提示してもらいましょう。住んでから「そうでもなかった。。。」なんて残念なことにはならないようにしたいですね。


大半の方にとって一生に一度の家づくり。一緒に暮らす家族全員が満足するマイホームをつくることは、しっかりした準備があれば可能です!ぜひ、この3つのことを参考にしてみてくださいね。


 


体を元気にする高気密!そのワケ教えます

キッチンとダイニングテーブルのレイアウトのまとめ【間取り】

構造計算って必要?耐震等級って?知っておくべきお硬いお話し

土地が決まったらまず最初にやるべき「敷地調査」とは?

家づくりで失敗しない素材選び~アイアン編~

洗面台はどこに置く?おすすめ3選【間取り】

こだわるべきウォークインクローゼットのあれこれ

夏の大敵!蚊の“ブーン”とおさらばする方法

家づくりを始める方がまずやるべき3つのこと!

すまい給付金を活用!対象者など事前にチェックのすすめ

ゼッチ(ZEH)とは?もうすぐ当たり前になるZEH住宅のお話し

自己資金額を増やすために「贈与を活用」の注意点とは?

二世帯住宅、どう建てる?適度な距離感を保つ方法

テレワークになっても安心!快適な書斎を作る方法

梅雨のじめじめ&べたべたは小さな工夫で解決!

今、平屋が人気!30代でも平屋を建てる訳

今、平屋が人気!30代でも平屋を建てるワケ

夢のマイホーム購入!頭金っていくら必要?のホントのところ

夢のマイホーム購入!頭金っていくら必要?のホントのところ

希望の土地を最速で見つけるコツとは? 広告の情報はすでに古い場合も!

高気密・高断熱の家ってどんな家? 気密性とは?高気密が必要な理由

高気密・高断熱の家ってどんな家? 高気密が必要な本当の理由

完成見学会でチェックしておくべき点とは?

完成見学会で必ずチェックしておくべき点とは?