株式会社第一住宅LINE友達追加株式会社第一住宅LINE友達追加

施工事例


works

日光市|シンプル箱型の白い家

日光市|シンプル箱型の白い家

夫人が妊娠したことで、今がタイミング的に良いなと家づくりに動きだしたNさん。家を建てるならNさんの両親所有の土地にと決めていたそうで、建物をどうしようかなと考え、「義兄が住宅メーカーで働いていたので、まず相談をしに行きました」とNさん。

当時住んでいたらアパートはとても寒く南国出身の夫人は特に寒さが辛かったそうで「暖かい家」は絶対条件、あとは料理が好きな夫人が使いやすいキッチンを希望しました。

夫人のお気に入りは、キッチン横のパントリー。目の前に大きく窓を設けているので収納内が明るく、お気に入りのスパイスなどが綺麗に並べられています。

また、作り置きの料理を良く作るとのことから、リビングダイニング側からはキッチンの手元が見えないように工夫しています。

Nさん最大の要望が、吹抜けは欲しいけど1階と2階の音をなるべく聞こえないようにしたいということ。「夜勤のある仕事なので、昼間に就寝することも。そんな時に、リビングにいる家族の物音を気にしたくないし、妻にも音を出さないようにと気を遣わせたくなくて。そのことを建築家さんに話したら、この吹抜けに扉を造作する提案をいただいて、感動しました」とNさん。

実際は、階段から多少は音が聞こえるものの「吹抜けを諦めないといけないかなと思っていたので、この提案には大満足です」と嬉しそう。

リビングに隣接した和室もお気に入りのひとつ。「妻も畳が好きなので和室も希望しました。子供が小さいこともあり、今は家族全員ここで寝ているので、平屋感覚で暮らせていますね」とNさん。

白い床に白い壁、青系のキッチン収納とソファにカーテン。夫妻揃って同じ色合いが好みとのことで、家全体がその2色でコーディネートされています。これには、夫人も大満足とのこと。

「最初に義兄に家づくりを相談した時に、家の価格は安くはないけど住んでからのランニングコストは絶対安くなるからって言われていて。実際、光熱費が今までの2/3以下で済んでいて、なおかつ2人共、家の中では半袖で過ごす日が増えましたね(笑)妻も、家が暖かくて喜んでます」と高性能な暖かい家を実感しているようです。

customer

所在地/栃木県日光市
家族構成/夫婦+子供1人
構造規模/木造軸組工法
敷地面積/328.30㎡(99.31坪)
延床面積/104.74㎡(31.68坪)

appearance

小山市|家族を育てる家

skipfloor

古河市|スキップフロアのあるコンパクトな家

小山市|風景を取り込むスタイリッシュな家

下野市|ミニマムに暮らす2世帯住宅

小山市|閉じながら開く中庭のある暮らし

宇都宮市|繋がりの家|平屋

全件表示する