works

回遊できるコンパクトな平屋

appearance

回遊できるコンパクトな平屋

元々ご主人の実家の隣に家を建てる予定だったSさんご夫妻。「子供が産まれた時は隣の市に住んでいて、子供が小学校に通う前には、実家の隣に家を建てて住みたいなと考えていました。ただ、小学校に入る直前だと、まだこの土地にも近所の人にも子供が慣れていない状況だなと思い、少し早めに家を建てて住み始めようと、住宅総合展示場に行き、住宅会社を探し始めました」とSさん。

living dining

犬塚にある販売型のモデルハウスを見学した際に「第一住宅のモデルハウスが、なんだかすごく良いなー暖かいなーって思って。うまく言葉では言えないんですけど、ふわぁって心地よくて」と夫人は話します。夫人の姉妹より他社を紹介されており、そちらとも比較検討していたと言いますが「他社の担当さんとは何となく気持ちのずれがあったり、建物の雰囲気もしっくりこなくて。何か違うなと感じていました。

living dinnig

そんな時に、第一住宅の完成見学会にも行かせてもらいました。モデルハウスはどの会社も素敵なのは、まあ当たり前ですけど、実際に建てたお客さんの家もとても素敵で。これに感動しました。心の中では、ほぼ第一住宅さんで家を建てたいと思ってはいましたど、完成見学会に行ったことが決め手になりました」と夫人は話してくれました。

当初から平屋、開放感のある間取り、おしゃれな雰囲気という要望があったご夫妻。第一住宅の施工事例や実際に建てた方の模型を見ていた時に、「この建物が良い!!!」と夫婦2人で釘付けになった建物が。それが、以前公開していた合戦場のモデルハウス。「まさに、理想的な間取りでした。建築家が設計したと聞いて、なるほどって思いましたね。広さも丁度よくて少しだけ玄関まわりを変更しただけで、そのまま間取りが決まっちゃいました(笑)」
Sさんご夫妻の家づくりは、とんとん拍子に進み始めます。

kitchen

間取りの一番の特徴は、キッチンを中心に回遊できること。玄関から左手方向には主寝室と水回り、右手方向にはリビングダイニングと子供部屋となっており、キッチンからどこへでもアクセスでき、家じゅうを見渡せる。「子供がどこにいても目が行き届くので安心ですね」と夫人。
また、玄関とリビングの間仕切り壁を天井までにせず、上部を開口にしている点もユニーク。「高気密・高断熱なので部屋と部屋をあまり仕切らず、家全体を一体化にできるのは魅力です。

girl wash hands


bedroom

エアコン1台で家じゅう暖かいというアドバイザーさんの話を、この家に住んだことで実感できました。本当に暖かかったです。両親も友達も驚いていました」とSさん。「まだ住み始めて数ヶ月ですけど、24時間換気のおかげで洗濯物が室内干しでしっかり乾きますし、私は花粉症なのですが、家にいるときはあまり花粉を感じなくなりましたね。何もかもイメージ通り、アドバイザーさんの言ってた通りでした」夫人。

worksspeace

家づくりの打ち合わせも、特に大変なこともなくスムーズに進んだと言います。「最初から模型を見て気に入って間取りがほとんど決まったからかもしれませんが、提案していただいたものが全部自分たちの好みや想像通りで、特に悩むこともなく、家づくりが進みました。妥協もしてないし、実際に住んでみて、大変満足しています」とご夫妻の家づくりのお話を伺うことが出来ました。

appearance

customer

所在地/茨城県結城市
家族構成/夫婦+子供1人
構造規模/木造軸組工法
敷地面積/299.09㎡(90.4坪)
延床面積/85.08㎡(25.7坪)

appearance

回遊できるコンパクトな平屋

washitu wahuu

景色もとりこむ和風の家

loft living

ロフトを愉しむゼロエネの家

旗竿地で叶えた明るく豊かな暮らし

吹抜けで繋がるバイクガレージのある住まい

全件表示する