株式会社第一住宅LINE友達追加株式会社第一住宅LINE友達追加

施工事例


works

栃木市|スキップフロアのあるパッシブデザイン×高性能な住まい|平屋

栃木市|スキップフロアのあるパッシブデザイン×高性能な住まい|平屋

元々、総合展示場などを見学するのが好きだったと話すKさんご夫妻。「色々なメーカーさんを見学しましたね。性能は絶対重要だと思っていたので、本格的に家づくりを考え始めた時は、性能の良いメーカーさんに絞って動き出しました」とKさん。知り合いが、性能の良い大手メーカーに勤務していると聞きモデルハウスを見学。「性能が良いのは間違いないメーカーさんだったので、性能ありきでそのまま契約して打ち合わせを始めました」と夫人。

数か月、間取りの打ち合わせをしたそうですが、「間取りの希望を入れてもらうと外観が好みじゃなくなり、外観を良くしてもらうと間取りが崩れるという感じで、思うようなカタチにならなくて。だんだんそのメーカーで家を建てるという気持ちがなくなってきてしまいました。性能が良いだけじゃダメだったなと残念でした」とKさん。そこで、改めて性能だけではなくデザインも良さそうな会社を探し始め第一住宅に辿り着いたのだそうです。

「実は、数年前に第一住宅の栃木展示場は見学していたんです。でも、その時はまだ見てるだけの時だったので印象は良かったけど詳細まで記憶に残っていなかったんですね。でも改めてネットで色々検索していたら第一住宅さんは性能とデザインの両方を叶えてくれることが分かって、娘と2人で完成見学会に行きました」とKさん。

その後Kさんは夫人も連れて第一住宅を訪れたそうです。「まだその時点では、せっかく数ヶ月打ち合わせしてきたし契約もしてるし。。。と私は乗り気じゃなかったんですね。でも、第一住宅さんの建築家さんが目の前でサササッ!と間取りと外観を書いてくれたのを見て凄い!!!って心を撃ち抜かれました(笑)自分たちの希望が全部入って、でも外観もカッコ良くて。今まで他メーカーで打ち合わせして中々うまくいかなかったのは何だったんだという感動がありましたね」と夫人。

そこから第一住宅との家づくりが始まりました。もちろん高性能で平屋も当初からの希望で「ロフトのようなスペースが欲しいという希望からスキップフロアを設計してくれて。その下は納戸にしかならないかなと思っていたら、段差を付けてくれたので基地っぽくなって!大人でも立てる高さの+αの空間ができました。これには家族全員大満足です」とKさん。
床下エアコンはKさんの強い希望で採用。「最初に契約していた他メーカーさんが床暖房標準だったので、床は暖かくしたいなと思ったんです。でも、第一住宅さんは元々床が冷たくない施工なんですよね、床材も無垢だし。なので、正直床下エアコン不要でした(笑)試しに稼働もしましたけど、全然必要ないです、なくても暖かいですね」と話してくれました。

娘さんの部屋はあえて廊下からのエントリーにし、さらに思春期になった時のことも考えてトイレと洗面は離れた場所に2つづつ希望したそうです。「平屋だとリビングから子供部屋という間取りが多いですけど、実際に子供部屋を使い始めるのは小学校高学年頃から、思春期手前ですからね。子供の気持ちからするとリビングから離れたところに部屋が欲しいという現実を知り合いから聞いていたので、これは採用しました。水回りを2つづつも、主人が娘2人を想い、希望しましたね」と夫人。

洗濯物の外干しスペースは希望したものの、外観イメージを崩さないお洒落な物がないと、建築家が造作でつくった外干し用の鉄骨手摺。外観のアクセントになりながらも実用性のある手摺に「自分たちが欲しいと希望したのに、毎日の洗濯物は室内でカラリと乾くので、外干しをあまり使わなくなりました。週末の布団干しで使うくらいですが、お洒落なので気に入ってます」と夫人。
また、建築家は家の高性能だけではなく自然のエネルギーを有効活用するパッシブデザインも採用。「冬の昼間にカーテンを全開し太陽光を取り入れておくと、夜になっても家中暖かくて自然の力ってすごいなと感じています」と夫人。一度暖まると冷めにくい、これこそが高性能のメリットです。

寝室はキッチンから近く、浴室にも近い場所に配置。「歳をとって足が悪くなったりなどがあるかもしれないので、一直線に浴室に行けるようにお願いしました」とKさん。将来を見据えて細かいところも要望したKさん夫妻のお住まいは、シンプルでありながら無理なく要望がまとめられた家族に優しいお住まいになっています。

室内の快適さにも大満足だそうで「以前は夏場のお風呂あがりにドライヤーで髪を乾かしていると汗だくになって、せっかくスッキリしたのに。。。という事がありましたけど、今は全くなくてとても快適です」と夫人。Kさんは「家に帰ってきてドアを開けると室内が爽やかで感動です。ここ最近の暑かったり寒かったりという天候にも全く左右されなくて、毎日家の中は一定した温度なんですよね。今の家に住んでからは、早く家に帰りたいと思う事が増えました」と満足そう。

「旅行が大好きで昔は頻繁に行っていましたが、今は家が一番快適だと思っているので、旅行先からも早く帰りたいとつぶやくようになりました。家が一番快適なんですよね!家にずっと閉じこもっていられますね、私たち夫婦は(笑)子供はそういう訳にはいかないから出かけますけど、家が一番です!!!」とご夫妻のお住まいへの満足度が分かるような素敵なお話を伺うことができました。

customer

所在地/栃木県栃木市
家族構成/夫婦+子供2人
構造規模/木造軸組工法
敷地面積/311.2㎡(94.1坪)
延床面積/130.5㎡(39.4坪)
UA値/0.20w/㎡・K
C値/0.14c㎡/㎡

栃木市|四季の映えるクールモダンな平屋

壬生町|光と風が家族をつつむ家|平屋

宇都宮市:家族が集まるカウンターキッチンの家

小山市|住み心地にこだわった東西に長い平屋

栃木市|借景を愉しむ平屋

小山市|3世代が暮らす白が基調のスタイリッシュな家|平屋

全件表示する