株式会社第一住宅LINE友達追加株式会社第一住宅LINE友達追加
 

家づくりで失敗しないために
読んでほしいコラム


column

漆喰の塗り壁が気になる方へ!漆喰のこと、簡単にまとめました

2024.03.12

自然素材を家づくりに取り入れたい方は、塗り壁が頭に浮かぶ方も多いのではないでしょうか。塗り壁といってもいくつか種類があり、その中の「漆喰」について今回は簡単にお伝えしたいと思います。「塗り壁」に興味のある方は、ぜひ参考にしてみてください。


【目次】


1. 漆喰の原料

2. 漆喰の特徴

3. 漆喰の誤解と現状

4. 漆喰おすすめの場所

5. 漆喰DIY運動





漆喰の原料




「漆喰」とは水酸化カルシウムを主成分にしている建材です。石灰石(炭酸カルシウム)を高温で熱した後に冷まし、水・のり・繊維を加えて練り上げたものになります。

「漆喰」は空気中の二酸化炭素と反応して固まっていく性質があるので、年数が経過するほど強度を増していきます。もともと、建材として十分以上の強度があり土や木よりも水に強く、また耐火性も高いため日本では昔から神社仏閣やお城の壁材としても重宝されていますし、耐水性もあるので室内の内装だけでなく、屋根や外壁といった屋外の壁にも使われます。また、漆喰は、日本だけでのものではなく、海外でも沢山の種類があります。ヨーロッパで見かける白い壁の多くも漆喰です。





漆喰の特徴




①調湿効果


漆喰には、湿気を吸い込む性質があるため、カラッとした空気感で過ごすことができます。また、冬の乾燥時には湿気を吐き出し、湿度を調節してくれます。


②消臭効果


アルカリ性のため生活悪臭・カビ・細菌・ウイルスの分解をしてくれる性能があり、室内の空気環境を調整する機能があります。


③耐火効果


漆喰は不燃性です。そのため、漆喰自体は燃えませんし、一酸化炭素や有害ガスも発生しないという特徴があります。


④安全性


漆喰は自然素材でありシックハウス症候群の原因物質や揮発性有機化合物などを含まない建築材料です。ですが、つなぎ材を混ぜて建築用材として使用するため、天然素材のものを使うか、化学合成されたものを使うかで変わりますので注意が必要です。


⑤耐久性


昔から神社仏閣やお城の外壁に使われている建材なので頑丈で耐久性に優れています。地震などでひび割れが起こる可能性はありますが、ボロボロと崩れることは少なく、長時間経過してもほとんど見た目の変化がないという特徴があります。





漆喰の誤解と現状




日本の建築業界では、ある時から安さと効率の良さが重視されてきました。そのため、室内壁の95%がビニールクロス(壁紙)となり、漆喰を利用している室内壁は全国でも約1%程です。

漆喰壁の左官職人が少ない(実際ここ30年で約20万人→約6万人に減少)だろう、価格も高いだろう、漆喰は割れるだろうという購入者側の前提条件が、漆喰を採用しないという結論になっているのが現状です。

ですが、メンテナンスのしやすさ(表面に着いた手垢や薄汚れは消しゴムで落とせます!)や漆喰の特徴による調湿・消臭・耐火効果や安全性や耐久性の良さに加え、カビが生えにくいなど健康にもよい漆喰は、必ずしも高価とはいえず、家づくりにぜひ取り入れたい建築建材と言えます。





漆喰おすすめの場所




外装にはもちろんおすすめですが、どうしても塗る面積が増えるので金額も上がりやすい漆喰壁。そんな時におすすめなのが、トイレや寝室で漆喰壁を採用することです。トイレは、においが最も発生し、臭いをこもらせたくないナンバー1の空間と言っても過言ではないでしょう。漆喰は、においを吸って分解してくれるので消臭剤いらずになります。

また、寝室に漆喰壁を取り入れれば、空気のきれいな環境の中で良質な睡眠を得られます。また、シックハウス症候群の原因物質や揮発性有機化合物などを含まない建築材料なので、お年寄りの方や妊婦さん、アレルギー持ちのお子様でも安心して眠ることができます。





漆喰DIY運動




栃木県佐野市に本社と工場のある、漆喰などの無機系塗り壁材料の専業メーカーである日本プラスター株式会社では、「漆喰DIY運動」と称して、全国の公衆トイレの壁を漆喰壁に塗り替えを社会奉仕活動として行っています。第1弾は佐野市の小学校屋外トイレ、第2弾はとちのきファミリーランド 園内トイレです。「暗い、汚い、臭い」の3Kの公衆トイレが漆喰壁になったことで、どれくらい3Kが解消されるのか一目で分かるのではないでしょうか。

いかがでしたか?漆喰は、全世界に沢山の種類がありますが、自然素材を原料として、調湿・消臭・耐火効果や安全性や耐久性の良さと白い壁が漆喰の特徴です。家づくりを考えている方は、ぜひ一度漆喰壁を検討してみてはいかがでしょうか?●コラムCTA-モデルハウス予約外観写真



漆喰を使った家づくりおすすめしています!モデルハウス【空門の家】で見学予約受付中です→リアルサイズモデルハウス『空門の家』


4月からスタートの「建築物の省エネ性能表示制度」って何?をさらっとご説明!

色使いで変わる体感温度!初夏に向けて部屋の模様変えのすすめ

漆喰の塗り壁が気になる方へ!漆喰のこと、簡単にまとめました

耐震等級のコト、簡単にまとめました

お家の通信簿!?住宅性能評価は今じゃ「あたり前!」のお話