株式会社第一住宅LINE友達追加株式会社第一住宅LINE友達追加
 

家づくりで失敗しないために
読んでほしいコラム


column

夢のマイホーム購入!頭金っていくら必要?のホントのところ

2020.05.18

夢のマイホーム購入!頭金っていくら必要?のホントのところ


【目次】


-実際にかかるお金はいくらくらい?

-頭金ってどれくらい必要?

-今ある貯金をそのまま頭金に!少しでも頭金を払う方がメリット大?


マイホーム購入の際に一度は考える「頭金」。いくらくらい用意したら良い?なくても買える?など、大きな買い物だからこそ知っておきたいですよね。ここでは頭金に関して、メリット・デメリットなども含めてご説明します。



|実際にかかるお金はいくらくらい?


夢のマイホーム購入!頭金っていくら必要?のホントのところマイホーム購入には大きく分けると、土地代金・建物代金・諸費用と、3種類の費用がかかります。一番わかりにくい諸費用の部分を説明すると新築物件の場合は全体価格の5%前後かかるのが一般的です。例えば3,500万円の予算だとすると、175万円前後が諸費用という事になります。諸費用の内訳としては、ローン関係費用(手数料や保証料等)登記費用、引っ越し費用等があります。3,500万円を予算とすると、3,500-175=3,325万円で土地と建物の代金を抑える必要があります。

このように、全体の資金計画をしっかり確認してから家づくりをスタートすると、予算オーバーにならずに安心です。



|頭金ってどれくらい必要?


夢のマイホーム購入!頭金っていくら必要?のホントのところ

マイホーム購入金額の2割程度あると理想的と言われる頭金。ですが、3,500万円の2割というと700万円になるので、貯めるには少し時間がかかってしまいます。例えば1年間で100万円貯めても7年間かかり、その間に賃貸住宅に住んでいるとすると家賃もかかります。例えば家賃が8万円とすると672万円もの家賃を支払う必要が出てきます。ここ数年、住宅ローン金利は低金利を推移していますがその7年の間に高金利に変わってしまう可能性もあります。そうすると資金計画も大きく変わってしまいます。全額融資をしてくれる金融機関もありますので、相談してみるのも良いかもしれませんね。

→家づくりの資金について、何でも相談できる栃木県の工務店はこちら!



|今ある貯金をそのまま頭金に!少しでも頭金を払う方がメリット大?


夢のマイホーム購入!頭金っていくら必要?のホントのところ

例えば150万円の自己資金を頭金として支払えるという場合、3,500万円予算で考えると住宅ローンの借入額を150万円減らすことが出来るので3,350万円になります。これを月々の支払い額で見てみると金利1%、35年返済で想定すると月々約4,000円支払額が減ることになります。150万円借入額が減っても月々で考えるとその差は想像以上に少ないのです。


では、150万円の頭金をマイホーム購入の資金としてプラスするとしたらどうなるでしょう?単純に月々の支払額が4,000円増えるだけという事になります。頭金を支払うことで貯蓄は減ってしまいますが、住宅ローン控除やすまいる給付金などマイホーム購入者に優遇されたものがいくつかありますのでそのお金を改めて貯金、もしくは繰り上げ返済等にしていくという方法もあります。

一生に一度の大きな買い物マイホーム購入。家を作る前と作ってから住み始め、その後の人生の資金計画をしっかり行い、無理のない家づくりをしてくださいね。資金について不安な方はファイナンシャルプランナーや家づくりの資金勉強会に参加してみると良いでしょう。

→家づくりの資金勉強会を個別で行っています栃木県の工務はこちら!



家づくりとしっかり向き合うスタッフのいる栃木県小山市の工務店です。資料請求はこちらから→「高性能×デザイン×コスパを叶える家づくり」第一住宅


 


カビない家に住みたい人に読んでほしい!カビを知ってカビとはさようなら

値上げラッシュの2024年!電気代のかからない家づくりのす、す、め

お家のじめじめとさようなら!簡単にできる梅雨対策、5選!

エアコンの冷房と除湿の使い分けって?今年は上手に使って快適に♪

花粉症対策!実は1年中飛んでる花粉を家に入れないためには?