株式会社第一住宅LINE友達追加株式会社第一住宅LINE友達追加
 

家づくりで失敗しないために
読んでほしいコラム


column

今、平屋が人気!30代でも平屋を建てるワケ

2020.05.25

今、平屋が人気!30代でも平屋を建てる訳


【目次】


-平屋の割合はどのくらい?

-平屋の3つの魅力

-平屋にデメリットはないの?

-平屋の間取りは、結構難しい

-平屋を建てることにこだわらない


すべての空間がワンフロアに収まり、上下移動のない「平屋」。生活動線の良さ、家族とのコミュニケーションがとりやすいなど、世代を問わず、特に最近では若いファミリー世帯からも平屋への注目が高まっています。そこで、建築・購入する前に知っておきたい平屋のメリット・デメリットとについてまとめてみました。



|平屋の割合はどのくらい?


今、平屋が人気!30代でも平屋を建てるワケ2021年時点の平屋の割合は12.5%であり、全体から見れば決して多くはありませんが、年々平屋を建てる方は増えています。



|平屋の3つの魅力


今、平屋が人気!30代でも平屋を建てるワケ平屋とは2階以上がない建物のことを言います。平屋が人気の理由として、一番は老後の暮らしやすさです。例えば、35歳で家を建てたとして、一般的に多い住宅ローンを返済終了する35年後の70歳の時点でもう一度家を建て替えようと考える方は少ないと思います。70歳となれば、階段の上り下りは多少なりとも辛くなってくるでしょう。その時の事を考えると最初から平屋にしておくと、老後の心配は減りますよね。あとは、地震に対する強さです。日本は地震大国。耐震性の大きな要因として建物の重量と安定感が上がられます。一般的には2階建てより平屋の方が重量が軽く、また安定していると言えます。最後の理由として、家族全員がワンフロアで生活するため、動線が楽で生活しやすい点があげられます。

→平屋建ての施工例を写真でご覧になりたい方はこちら!



|平屋にデメリットはないの?


平屋のデメリットとしては2階建てに比べると坪単価が高くなることがあげられます。平屋は基礎や屋根が2階建てに比べると大きくなるため、全体の建物の価格が高くなりやすいと言えます。もう一つは、周辺環境の影響を受けやすい点です。日当たりが悪くなったり、周りの目が気になったりという方もいます。また建物の面積が大きくなる分、土地の広さもある程度必要になります。そのため、平屋を建てるのに適している土地か最初に確認することが望ましいでしょう。



|平屋の間取りは、結構難しい


今、平屋が人気!30代でも平屋を建てるワケ住宅会社ならどこに頼んでも、すてきな間取りができると思っている方が多いと思います。平屋は2階建てに比べると建物のサイズが大きくなるため、どうしても中心部の日当たりが悪くなる傾向があります。また、ワンフロアでの生活になるため2階建てに比べるとプライバシーの配慮も重要になってきます。その点を含めた間取り提案をしっかりしてくれる住宅会社を探す事も重要です。

→平屋建ての設計に自信がある栃木県の工務店はこちら!



|平屋を建てることにこだわらない


家を建てる際に、平屋建て、どちらが希望と階数を気にするのではなく、まずは家族のライフスタイルをしっかり確認しましょう。長く住む事になるであろうマイホーム。今後変わっていくライフスタイルにも柔軟に対応できる、あなたにとって住みやすいマイホームを建てるために、しっかりと準備しましょう!

こちらも参考にしてみてください→30坪で叶う憧れの平屋の暮らし【間取り図あり】


お家の通信簿!?住宅性能評価は今じゃ「あたり前!」のお話

これからのトレンド!サステナブル住宅に住もう!!

やってみよう!家庭でできる“小さな”地球温暖化対策

みんなの力で、カーボンニュートラル実現に向けて一歩を踏み出そう!

栃木で4000万円で注文住宅が建てられるのか?土地価格と建物価格相場をまとめてみました