株式会社第一住宅LINE友達追加株式会社第一住宅LINE友達追加

works

優しさ溢れるひだまりの暮らし

living hukinuke atrium

優しさ溢れるひだまりの暮らし

アパート住まいだったIさんご夫妻。今後も家賃を払い続けるのなら住宅ローンを払う方が良いのではと家づくりをすることを決意。当初は夫人が家づくりの中心でIさんはアパート住まいのままでも。。。と考えていたそう。「資料請求をたくさんしたり、住宅展示場を見学に行ったり、妻は一生懸命でした。でも、自分はあまり乗り気じゃなくて(笑)でも、妻が建てたいというなら建てよう!といった感じでしたので、ほとんど妻任せの家づくりになっていました」とIさん。
半年ほどかけ、土地と住宅会社を絞り込み、「最終的に自分の実家からも近い分譲地の中の、陽当たりが良く広めの南道路の土地を購入することに決めました。建物は耐震・高気密・高断熱・値段もそこそこ、清潔感がありお洒落だなと第一印象の良かったの第一住宅さんにお願いしました」と夫人。

entrance

玄関

玄関には無駄がなく、すっきりとしている

living

リビング

吹抜けのあるリビングは明るく、無垢の床が心地よい

dining kitchen

ダイニング・キッチン

ダイニングとリビングから程よく区切られたキッチン

stair

階段

階段下は愛犬スペース 

utility

洗面所

2方向からアクセスできる洗面所 奥には広い作業カウンターがある

laundry

フリースペース

間仕切り用下地を施工済みのフリースペース 今は室内干し場にしている

bedroom

寝室

西側に設けた寝室 2方向から出入りできる

porch

ポーチ

外壁はこだわりのタイル貼り

モデルプランを利用し、少しアレンジを加えたIさん夫妻の家は、30坪の真四角の2階建て。収納は多く作りすっきりとしたインテリア、そして家全体が一体化するように工夫された間取りは、どこにいても明るく、温度差のない高気密・高断熱の家だ。「実際に住んでみて感じるのは、すごく静かで暖かくて過ごしやすいことですね。最初は家づくりにあまり前向きになれなかったのですが、住んでみたら快適で家に居る時間が増えましたね」とIさん。
敷地にゆとりがあるおかげで、いずれ増築をして、平屋のように生活もできそうだと話す。家を建ててから出迎えた愛犬と共に、日々の暮らしが充実する住まいを叶えた。

appearance

customer

所在地 /栃木県栃木市
家族構成/夫婦+愛犬
構造規模/木造軸組工法
敷地面積/210.31m2(63.6坪)
延床面積/100.39m2(30.3坪)

kitchen sekouzirei works

細部まで美しい和・ナチュラルな住まい

appearance

家族を育てる家

gaikan appearance

子供と楽しく暮らす温もりの住まい

吹抜けで繋がるバイクガレージのある住まい

シンプルな白い家

閉鎖的に見えて開放的な住まい

全件表示する