column

30坪で叶う憧れの平屋の暮らし【間取り図あり】2020.09.17

アパートやマンションから住み替える若者や子育てファミリー、また老後のセカンドライフのためになど、老若男女問わず指示されている平屋。ここ最近は昔のように大家族で暮らす人も減り、コンパクトな家を求める人が増えている中で、「30坪」で建てるケースが多いようです。そこで、実例の間取りもご紹介しながらコンパクトで住みやすい平屋の間取りを紹介していきます。


|平屋のメリットとデメリット


まずは、平屋を建てるにあたってのメリットとデメリットをまとめました。

~メリット~

◍ワンフロアなので上下階の移動がなく、小さなお子様や高齢者にも優しいバリアフリー

◍家族全員が同じフロアで生活するため、自然と家族同士のコミュニケーションが増える

◍どの空間も屋内と屋外との繋がりを持て、自然を取り込める

◍子供が独立した後など、デッドスペースがうまれにくくライフステージの変化に対応しやすい

◍1階建てなので、柱と壁にかかる2階部分の重みがない分、地震や台風のダメージを受けにくい

◍屋根の位置が低いので将来のメンテナンス費用が抑えられる

~デメリット~

◍ある程度の敷地の広さが必要

◍坪単価が高くなる

◍パッシブ設計をしっかりしないと、風が通らなかったり陽当たりの悪い部屋がうまれる

◍2階や3階建てに比べると横に広い外観になるため、外観デザインが難しい

このようにまとめてみても、メリットがとても多いのが平屋のようです。


|30坪は広い?狭い?


30坪と言われてもいまいち広さが分からないという方が多いと思います。30坪を分かりやすく説明すると、畳60枚分の60畳です。生活するのに必ず必要な水廻りを最低限の畳数で考えると

①お風呂2畳 ②トイレ1畳 ③洗面脱衣2畳 の計5畳なのでその他の空間で使えるのは55畳27.5坪です。玄関やLDK、寝室や子供部屋、収納などを一般的な広さで振り分けてみましょう

④玄関2畳 ⑤LDK20帖 ⑥寝室7畳 ⑦子供室10畳(5畳×2) と割り振ってもまだ16畳残るのです。 もちろん上に書いた広さは一例ですので、「寝室はもっと広く欲しい」「トイレは2つ欲しい」など各家庭によって変わるところもありますが、このようにおおまかな広さで計算していくと、30坪=60畳でも大丈夫そう、案外広いんだなと感じると思います。

また、一般的な家族の人数に対する家の広さの目安は、1~2人家族で1~2LDK 20坪、2~3人家族で2~3LDK 25坪、3~5人家族で3~4LDK 30坪です。こちらも間取りを考える時の参考にしてみてください。


|実例の間取りをご紹介


では、ここで実際に建てた平屋の間取りをご紹介します

2DKではありますが、子供の成長にあわせて子供部屋に間仕切りを追加して2部屋にできるので、実際は3LDKとして使用する間取りです。南道路のお住まいで玄関横と水廻り付近にトイレを設けているので、お客様用と家族用として分けることも可能ですね。テレワークにも使いやすい書斎があったり、趣味のピアノスペースもあるので、ゆったりとしています。また、水廻りが全部西側にまとまり、家事動線も短いことがわかりますね。

こちらは、バイクガレージを設けたお住まいです。バイクガレージは庭に繋がるだけではなく、玄関から直接入れるのも良いですね。ダイニングテーブルを置かずカウンタータイプにしたり、畳コーナーをつくることで見た目よりもずっと広々とつかえるLDKが魅力です。リビングを通らないと個室に行けないため、必ず家族と目を合わせられるように設計されています。




こちらのお住まいも実際には3LDKとして使える間取りです。回遊性のある間取りで、玄関からLDK、玄関から子供部屋へと行けること、またキッチンを中心に洗濯室と洗面脱衣室にも回れるので作業効率がよく、さらに寝室と子供部屋の間にあるファミリークローゼットが共働きにも嬉しい家事楽設計です。また玄関から繋がる土間収納の蔵が物置きの役割を果たしています。

こちらは南北に長い(リビング側が南です)お住まいです。玄関から真っすぐシューズクロークとパントリーを通り室内へ入れます。洗面室と脱衣室が分かれているため女の子のお子様がいるご家庭におすすめの間取りです。家の中心にあるホールやキッチンが暗くなりがちですが、屋根のデザインを活かした勾配天井とハイサイドライトで明るさを確保しています。和室は小上がりにしており、畳の下に収納を設けているのも魅力です。


いかがでしたか?約30坪で建てた間取りを紹介しました。間取りを考えるのは楽しい反面、とても大変なことも事実。もちろん色々な間取りを参考にすることは大切ですが、みんなが同じ間取りで満足することはありません。ぜひ自分たちの生活スタイルをしっかりまとめ、そこから自分たちに合った間取りを見つけ出してくださいね。

こちらも参考にしてみてください→今、平屋が人気!30代でも平屋を建てるワケ


冷蔵庫のレイアウト【間取り】で見る6選と奥行きの使い方

勾配天井【実例あり】良いこといっぱいを徹底解説

ニッチはアイディア次第【実例写真あり】センスが光るおしゃれで機能的な13例

家中どこにいても暖かい家は寿命を延ばす!暖かい家をつくる3つのヒミツ

キッチンの窓選び~快適さと役割で変わる大きさとデザイン【実例あり】

室内干しおすすめの場所とコツ3選【実例あり】

30坪で叶う憧れの平屋の暮らし【間取り図あり】

かっこいい外観をつくる3つの簡単なルール!

洗濯物を干すだけじゃない?良いことたくさん!サンルームのすすめ

書斎つくりで失敗しない!テレワークのための【実例付き】ポイント紹介

2階建て?平屋?面積はどれくらい?間取りを最初に考える4つのポイント

後悔しない家づくりのために絶対役立つイメージパース!って何?

リビングの快適さ・満足度は広さだけじゃない!気にしてほしい3つのこと!

体を元気にする高気密!そのワケ教えます

キッチンとダイニングテーブルのレイアウトのまとめ【間取り】

構造計算って必要?耐震等級って?知っておくべきお硬いお話し

土地が決まったらまず最初にやるべき「敷地調査」とは?

家づくりで失敗しない素材選び~アイアン編~

洗面台はどこに置く?おすすめ3選【間取り】

こだわるべきウォークインクローゼットのあれこれ

夏の大敵!蚊の“ブーン”とおさらばする方法

家づくりを始める方がまずやるべき3つのこと!

すまい給付金を活用!対象者など事前にチェックのすすめ

ゼッチ(ZEH)とは?もうすぐ当たり前になるZEH住宅のお話し

自己資金額を増やすために「贈与を活用」の注意点とは?

二世帯住宅、どう建てる?適度な距離感を保つ方法

テレワークになっても安心!快適な書斎を作る方法

梅雨のじめじめ&べたべたは小さな工夫で解決!

今、平屋が人気!30代でも平屋を建てる訳

今、平屋が人気!30代でも平屋を建てるワケ

夢のマイホーム購入!頭金っていくら必要?のホントのところ

夢のマイホーム購入!頭金っていくら必要?のホントのところ

希望の土地を最速で見つけるコツとは? 広告の情報はすでに古い場合も!

高気密・高断熱の家ってどんな家? 気密性とは?高気密が必要な理由

高気密・高断熱の家ってどんな家? 高気密が必要な本当の理由

完成見学会でチェックしておくべき点とは?

完成見学会で必ずチェックしておくべき点とは?