株式会社第一住宅LINE友達追加株式会社第一住宅LINE友達追加

施工事例


works

栃木市|暮らしと仕事が共生する平屋

栃木市|暮らしと仕事が共生する平屋

栃木市|暮らしと仕事が共生する平屋

結婚した当初から「家を建てたいね」と夢をふくらませていたというIさんご夫妻。「実家の土地を譲ってもらえることになり、敷地の広さにも余裕があるので平屋を建てる方向で計画をスタートさせました。性能を重視したいと考えていたので、理想は高性能住宅。予算内で、納得できる性能とデザインの家づくりができる会社を探しました」と話します。

栃木市|暮らしと仕事が共生する平屋

Iさんがとくに重視したのは「防音性」で、その理由はお住まいの周辺環境にあります。道路を挟んですぐ近くに工場があり、日中はもちろん早朝から大型トラックが行き交うため、音や振動にストレスを感じていたそうです。
「外の音だけでなく、実家が2階建てなので、1階で過ごしているときに2階の足音が気になることも多かったので、家の中の音もできるだけ気にせず過ごせるような静かな家にしたいと考えていました」

栃木市|暮らしと仕事が共生する平屋

家の性能について勉強するうちに、断熱性や気密性の高さが防音性能にも深く関係することを知ったIさん。まずはハイランクの家づくりを見てみようと、トリプル樹脂サッシを標準採用するなど高性能な家づくりに定評のあるハウスメーカーを訪れましたが「いいものを使っているだけに私たちの予算では難しくて。逆に、ローコストメーカーだと性能や仕様に満足できないなと悩みましたね」と振り返ります。

栃木市|暮らしと仕事が共生する平屋

「性能にもデザインにも納得できる会社もありましたが、いわゆるパッケージスタイルの企画タイプを扱う会社で。。。細かい希望が多い自分たちには、企画タイプでは満足できず、やっぱり自由設計が合っていると感じました」

栃木市|暮らしと仕事が共生する平屋

中々満足できる住宅会社に出会えない中で、夫人の頭に浮かんだのが第一住宅でした。
「実は、ひとり暮らしをしていた頃、アパートのポストによく住宅系のチラシが入っていたのですが、いつもは気にもしないで捨てていたのに、1枚だけすごく印象に残ったチラシがあって。暖炉があって猫がいて、ハンモックがかかっていて…。素敵だな、こんなお家に住みたいなと心に残っていて。それが第一住宅の完成見学会のチラシだったんです」と夫人。

栃木市|暮らしと仕事が共生する平屋

そこで第一住宅の犬塚モデルハウスに訪れたおふたりは、「木の雰囲気がいいね」「性能も設備も納得だね」と頷き合い、夫婦の意見が一致し会社選びはついに決着。「リビングを中心にした間取りで、空間のアクセントにもなる畳スペースが欲しい」「在宅ワーク用のデスクコーナーをつくりたい」「外壁だけでなく、邸内の壁にも断熱材を入れて防音効果を高めたい」など、たくさんの希望を建築家に伝え、自由設計ならではの家づくりがスタートしました。

栃木市|暮らしと仕事が共生する平屋

Iさんはシステムエンジニア、夫人はエクステリアの設計と、ともにパソコンを使うお仕事をしているご夫妻。在宅ワークの機会も多いことから、リビングと寝室の2箇所にデスクコーナーを設けました。
「リビングの書斎は、子どもが小学生になったら宿題スペースとしても使うことをイメージしています」とのこと。小上がりの畳スペースも、現在はお子様のキッズスペースとして活躍中ですが、「家族の成長に合わせて使い方もアレンジしていきたいですね」と楽しみが広がります。

栃木市|暮らしと仕事が共生する平屋

キッチンからLDK全体に目が届く空間レイアウトは夫人のお気に入りのポイントのひとつで、「横並びのダイニングやパントリー、回遊できる動線も使いやすいですね」とニッコリ。「キレイをキープしたいので、以前よりお掃除をがんばるようになりました」と生活にも良い変化が生まれているそうです。

栃木市|暮らしと仕事が共生する平屋

まわりに田畑が多いこともあり、土埃や虫を防ぐための室内干しスペースも希望のひとつでした。「サーキュレーターひとつでよく乾くので、お洗濯がすごくラクになりました」と大満足のご様子です。
ランドリースペースと隣接するタイル張りの造作洗面台は、ボウルが深いタイプのものを選んで泥汚れなどの予洗いにも活用できる工夫を。見学会で「いいな」と思ったデザインをヒントに、カウンターの幅を広く取ってお化粧スペースも備えました。

栃木市|暮らしと仕事が共生する平屋

玄関ホールにもこだわりを散りばめて、植栽の見えるピクチャーウィンドウとベンチを造作しました。「玄関へ入ったら目の前に窓があって、その先にナツハゼの樹や緑が広がる景色が楽しめます。紅葉の季節も楽しみですね」とIさん。「これまでの住まいと違い、冬場は玄関を開けた瞬間にほんのり暖かくて、夏場はモワっとしない、高性能住宅を実感しています」と、笑顔で言葉を続けます。

栃木市|暮らしと仕事が共生する平屋

「農地転用の手続きなどに時間がかかりましたが、その面でも長期的にサポートしてくれて助かりました。工事中は目の前の実家で暮らしていたので、基礎工事から木工事までずっと目を光らせていましたが、丁寧に施工してくれたので安心でした」と、笑顔で家づくりをふり返るご夫妻。音や振動へのストレスもぐっと軽減され、「子どもと一緒にのびのびと暮らしを楽しんでいきたいですね」と素敵な笑顔を見せてくれました。

栃木市|暮らしと仕事が共生する平屋

customer

所在地/栃木県栃木市
家族構成/夫婦+子供2人
構造規模/木造軸組工法
敷地面積/484.0㎡(146.2坪)
延床面積/94.2㎡(28.4坪)
UA値/0.36w/㎡・K
C値/0.16c㎡/㎡

小山市|回遊できる27坪の平屋

佐野市|ソトも楽しむL字型の平屋

栃木県|清々しく品のある平屋

益子町|高窓できらめく平屋

益子町|高窓できらめく平屋

宇都宮市|笑顔あふれる30坪の平屋

宇都宮市|笑顔あふれる30坪の平屋

足利市|L字型の平屋

足利市|L字型の平屋

全件表示する