株式会社第一住宅LINE友達追加株式会社第一住宅LINE友達追加
 

家づくりで失敗しないために
読んでほしいコラム


column

無垢床のすすめ~天然木の魅力とデメリットのお話

2023.08.08

床材と言って一番に思い浮かぶのはフローリング材だと思いますが、近年無垢床材も人気が上昇しています。天然木の豊かな表情と温もりが魅力ですが、手入れが大変そう!金額が高い!などの疑問もあるのではないでしょうか。ここでは、まだまだあまり知られていない無垢床材の魅力やメリットとデメリットなどをご紹介していきます。




【目次】


1. 無垢床材の魅力

 - 無垢床ならではの美しさ

 - やさしい肌触り

  - 経年変化の味わい深さ

  - 天然の調質効果

  - 自然の香り

2.無垢床材のデメリット

  - 膨張と収縮

  - 傷がつきやすい

  - 水に弱い

  - 床暖房にはNG


 





無垢床材の魅力




一般的なフローリングは複合フローリングと呼ばれ、基板となる合板の上に化粧板を張り付けたものですが、無垢床材は、単一木材から切り出した一枚の木材でできています。その魅力は数多くありますが、簡単に5つにまとめてみました。



①無垢材ならではの美しさ



無垢床材は1枚1枚が異なる表情を持ちます。自然の力がうみだすザインといってもよ良いかもしれません。2つと同じものがなく、1枚1枚違う表情を組み合わせて無数のパターンがうみだされます。それが、その家の床のデザインとなります。それは言葉ではいい表せない美しさであり、本物の木質ならではの魅力です。



②やさしい肌触り



無垢床材の上を素足で歩いた際の肌触り・踏み心地は安らぎと心地よさを与えてくれます。それは、木材の内部にある無数の空洞によって程よい硬さと温かみを感じさせるのです。また、一般的に柔らかく傷がつきやすい無垢床材ですが、それは私たちの日常生活にかかる荷重を吸収してくれるという面もあります。



③経年変化の味わい深さ



本物の無垢の木を使用すると、表面に帯びた飴色の艶や木目の美しさが時間とともに増していきます。この経年変化は一生もので、自分たちの生活と重ね合わせて楽しむと愛着がより一層増します。さらに表面的な美しさはもちろん、木材本来が持つ力強さもにじみ出て、なお美しさを感じるのです。



④天然の調湿効果



木材の中にある無数の空洞が空気層の役割を果たし、空気中の余分な湿度を吸ったり、過度に乾燥した状態には湿度を放出するという持って生まれた湿度調整機能が備わっています。これがいわゆる「木の呼吸」です。そのため梅雨の湿気の多い時でも、床がべたっとする不快感もありません。(画像元:森林総合研究所より)



⑤自然の香り



身も心もリラックスできる森林浴。それは無垢の木の精油分(フィトンチッド)の「香り」によるものです。フィトンチッドは精神を落ち着かせて気分を和らげる効果があります。目には言えないこの「香り」は、人体に安全な天然物質なので副作用の心配もなく、多くの化学製品に囲まれている現代だからこそ、とても価値のあるものなのです。





無垢床材のデメリット




無垢床材の魅力をお話してきましたが、自然素材ゆえのデメリットもいくつかあります。



①膨張と収縮無垢床材の魅力のひとつとして調湿効果を挙げましたが、水分を吸放出することで木は膨張や収縮を起こします。それによって床材と床材の間に隙間や反りが生じることが無垢床材のデメリットといえます。


②傷がつきやすい無垢床材は天然木ですので硬いとされるサクラやケヤキなどの広葉樹(ハードウッド)でも、どうしても傷がつきやすいというデメリットがあります。スギやヒノキなどの針葉樹(ソフトウッド)は特に柔らかく、物を落とすと凹んだり傷がついてしまいます。ですが、無垢床材は削ったりすることである程度修復することができます。

③水に弱い無垢床材は表面を塗装したとしても水に弱いデメリットがあります。オイル塗装や自然塗装を施せばある程度耐水性をもちますが、基本的に長時間濡らしたままにしておくとムラやシミになって残る恐れがあるため、早めに乾拭きをして乾燥させましょう。

④床暖房にはNG無垢床材で長時間床暖房を使い続けると、床材の反りの原因になってしまうこともあるので、床暖房を採用する場合には無垢床材は不向きです。ですが、天然の木である無垢床材は熱伝導率が低く、寒い日でも足裏が冷たくないという魅力があります。

無垢床材の魅力とデメリットをお話してきましたが、天然木の本来の質感や香り、自然素材ならではの味わいなどは、いくつかのデメリットを考慮しても、選ぶ価値のある床材といえます。

第一住宅では、無垢床材を標準仕様とし注文住宅をつくっています。そこは、譲れないこだわりです。ご興味のある方は、お問い合わせください。



家づくりとしっかり向き合うスタッフのいる栃木県小山市の工務店です。モデルハウスご見学予約はこちらから→リアルサイズモデルハウス『空門の家』


「電気代が高すぎる!」と思う方に読んでほしい、高いには理由がある、事実。

カビない家に住みたい人に読んでほしい!カビを知ってカビとはさようなら

値上げラッシュの2024年!電気代のかからない家づくりのす、す、め

お家のじめじめとさようなら!簡単にできる梅雨対策、5選!

エアコンの冷房と除湿の使い分けって?今年は上手に使って快適に♪