works

愛猫と炎を囲む心地よい暮らし

愛猫と炎を囲む心地よい暮らし

野生の勘

家賃や子供の成長を考えアパート暮らしから一戸建てが良いなと考え始めたというMさん。初めて見学したのは2年前の夏、小山の総合展示場とのこと。「端から順番に見学して、後半はもう疲れて何軒かは見ないで帰ろうと思ったのですが、主人がここ見よう!って。それが第一住宅のモデルハウスでした」と夫人。玄関に入った時に「空気が全然違う!って感じました。何軒も見学してきて、どこもエアコンがガンガンでヒヤッとするモデルハウスばかりだったのに、第一住宅のモデルハウスは気持ちの良い涼しさだったことが印象的でした」と話してくれた。
「あと、何というか野生の勘?というかピンと来たんです。初めて入ったのに初めてじゃない感じがして、安心感があったんです。最初に接客してくれた設計の村上さんの印象も良かったですね。建物のデザインや性能のこだわりが強くて、頑固と言うか(笑)でも頑固なところがブレないなと逆に信頼につながりましたね」とMさん。
モデルハウスのシンプルなデザイン、無垢床や室内環境の心地よさ、また土地探しから全てを第一住宅に任せて家づくりが出来るということにも魅力を感じ、第一住宅との家づくりがスタートします。

対面キッチン

景色を遮るものがなく、たくさんの陽光が入ります。

玄関とシューズクローク

収納がたっぷりのシューズクローク。無垢材の廊下がリビングへと続きます。

外観 北側

シンプルなデザイン

ワイドな造作洗面台

蛇口が二つおさまるワイドな洗面台をとりつけました。明るいタイルがアクセントに。

「こうしたい」をカタチに

土地を見つける事に時間を費やしたので、その間にゆっくりと色々考えることができ、細かい希望をまとめられたと言い、平屋建てでハンモックと薪ストーブがある家に住みたいと理想が固まったそうです。
私たちの「こうしたい!」が沢山あるなか、第一住宅のスタッフはその都度親身にサポートとアドバイスをしてくれたと話す。打ち合わせをする中で、薪ストーブに似たペレットストーブの存在を知ることとなり、薪ストーブは薪を用意する大変さや保管する場所も気を使うことから、手軽なペレットストーブに採用を変更したと言います。「ストーブを付けると飼い猫がストーブの前に来て暖を取るんです。猫も炎の暖かさが好きなんだなぁって。」と嬉しそうに笑う夫人。
また景色の良い土地を購入したことで、リビングから山並みの開けた景色が見えるように設計。景色を遮るものがなく、たくさんの陽光が入り、風も通るだろうとそこにハンモックフックを設置。「ここのハンモックは飼い猫もお気に入りで、よく座っていますよ」とMさん。
夫人の寝室から月を見たいという要望から、寝室のベッドに寝転ぶと月が見えるように大きめの窓を設計。「これは大正解!とても癒されます」と夫人。また、リビングの壁に写真などを飾りたいと要望した事で、壁には下地補強を施した。小さなことだけど「こうしたい」と話すと一生懸命にその要望に応えてくれたことで、家づくりを楽しむことができたと言います。

家族時間が日々の幸せ

仕事から家に帰ってきて、無垢床を歩くと心地よく「あー帰ってきたー」と感じるという夫人。冬場でも冷たくなく、サッシの結露もない。アパート暮らしの時とは全く違うのだそう。
「標準仕様の断熱材だし、サッシも標準仕様。なのに本当に寒くなくて、第一住宅がこだわっている高性能だということを改めて感じますね」とMさん。「私は花粉症がひどいのですが、室内にいると全く症状が出ないし、快適なんです。これも性能の高い換気システムが標準仕様だったからですね」と夫人が話してくれた。
「構造や設計の都合など、すべての要望に対応してもらうのは難しい部分もありましたが、それでもこちらの意見を柔軟に取り入れてもらえて、家づくりには満足しています、とても楽しい家づくりが出来ました」と話すMさん。
お気に入りのリビングで過ごす家族時間に、日々の幸せを感じているそうだ。

customer

所在地 /栃木県
家族構成/夫婦+子供2人+猫1匹
構造規模/木造軸組工法
敷地面積/348.66m2(105.4坪)
延床面積/102.47m2(30.9坪)

陽光あふれる暮らし

愛猫と炎を囲む心地よい暮らし

変形地に建てたバイクガレージの家

公と私を棟で繋げた ひとつながりの家

キッチンから笑顔が広がる住まい

全件表示する