株式会社第一住宅LINE友達追加株式会社第一住宅LINE友達追加
 

家づくりで失敗しないために
読んでほしいコラム


column

間取りの後悔・失敗例トップ10を一挙公開!

2022.07.05

よく、家は3回建てて納得がいくものができる!と言われます。ですが、ほとんどの方が一生に一度の家づくり。今流行りの!と言われているスタイルが、すべてのご家族にとって使いやすい、納得のいくものではありません。 今回は、新築注文住宅を建てられた方たちの「ここ後悔・失敗した……」なども交えながらご紹介していきます。

|失敗10位 子供部屋家を建てる時の子供の年齢がいくつなのか、男女の問題、子供の人数(今後産まれることも検討して)で各家庭で問題は変わってきますが、一般的に悩まれることは

・2人以上いる(今後増える予定)場合、子供部屋を最初から分けて作るのか。それとも最初は広い部屋にしておいて、後から分けるのか

・子供部屋の広さをどうするか。寝るだけだから少し狭くても?それとも勉強も出来るように広め?

この2点はだいたい最初に悩むところですよね。子供部屋は特に夫婦の意見も分かれやすいです。ぜひ、こちらの記事でしっかり学んでいただければと思います。

新築住宅で失敗しないために!読んで欲しい【子供部屋編】はこちら

|失敗9位 ロフト・屋根裏オシャレなイメージを持つ方が多い「ロフト」。秘密基地みたいで幼い頃から憧れた方も少なくないでしょう。またモデルハウスにロフトが付いていて、やっぱり家を建てるなら間取りに加えたい!という方も。

ロフトの理想と現実、しっかり学んでから採用・不採用を決めてみてくださいね。

新築住宅で失敗しないために!読んで欲しい【ロフト編】はこちら

|失敗8位 和室何となく和室は必要!誰かが泊まりに来た時にないと困る!など、ここ最近は和室に対する必要性があやふやになってきているがゆえに、周りの意見に左右され、さほど必要と思っていないのに採用したり、またその逆であったりと、あとから失敗したと嘆く方が多いように感じられます。ぜひ、こちらの記事を参考に失敗のない和室計画をしてくださいね。

新築住宅で失敗しないために!読んで欲しい【和室編】

|失敗7位 ダイニング
ダイニングは、毎日食事をするスペースとして、実はリビングよりも使い勝手をしっかり考えておくべき場所です。また来客を通す場所をダイニングと考えている方は、何人までの想定なのか、どれくらい大きなダイニングテーブルが必要なのかなども計画しておきましょう。下記の記事を参考に、失敗のないダイニング計画をしてくださいね。

新築住宅で失敗しないために!読んで欲しい【ダイニング編】

キッチンとダイニングテーブルのいレイアウトまとめ【間取り】


|失敗6位 リビング1日のうちで一番長い時間を過ごすリビング。ここにこだわりを詰め込む方は非常に多いと思います。とくに広さにこだわる方が多いですね。「他の空間を狭くしても、リビングはなるべく広くしたい!」「大きな窓で開放感!」など居心地の良さやモデルハウスで見た素敵なリビングのイメージを採用したいなど、イメージがどんどん膨らむのは当然です。ですが、特にリビングは広さではない部分で居心地の良さを叶えられる場所です。ぜひこちらの記事を参考にしてみてください。

リビングの快適さ・満足度は広さだけじゃない!気にしてほしい3つのこと!

|失敗5位 廊下昔は当たり前のようにあった廊下ですが、最近では廊下自体を無くすという考えも出てきています。ですが、無くしたことによるメリットはもちろん、デメリットもあります。そのあたりも参考になる記事ですので、読んでみてください。

新築住宅で失敗しないために!読んで欲しい【廊下編】

|失敗4位 洗面所昔は、洗面台と脱衣室はセット!というのが当たり前でしたが、最近ではそれぞれのご家庭によって使い方が特に変わってきているのが、洗面台ではないでしょうか?そんな洗面台を置く場所などを写真と一緒にご紹介していますので、ぜひ参考にしてくださいね。

洗面台はどこに置く?おすすめ3選【間取り】

新築住宅で失敗しないために!読んで欲しい【洗面編】

|失敗3位 トイレ3位にトイレが登場!トイレはデリケートな問題がいくつかあるので、気を付けたい場所ではありますよね。また、1日に家族全員が何度も利用する唯一の場所なので、実は一番こだわった方が良い場所ではないかと個人的には思います。トイレの失敗は絶対に避けたいなと思う方はぜひ記事を参考にしてみてください。

新築住宅で失敗しないために!読んで欲しい【トイレ編】

|失敗2位 玄関玄関は、広すぎた!と失敗を感じる方はあまり聞かないですが、狭すぎたという声はよく聞きます。玄関の広さ・狭さは単純に〇帖というだけではなく、使い方、玄関の形、明るさなど、様々な要因で変わるのではないでしょうか。この記事では、そんなことをまとめていますので、参考にしてみてください。

新築住宅で失敗しないために!読んで欲しい【玄関編】

|失敗1位 動線第1位は動線!動線の失敗は間取りの失敗と言えるほど、重要です。動線というと家事動線が一番に頭に浮かぶと思いますが、他にも収納の仕方やお化粧をする場所など、さまざまなことが関わってきます。この記事で、少しでも動線問題の参考にしていただければと思います。

家事動線はキッチンだけじゃない!ママを助ける3つのヒント

|番外編

冷蔵庫のレイアウト【間取り】で見る6選と奥行きの使い方

キッチンの窓選び~快適さと役割で変わる大きさとデザイン【実例あり】

いかがでしたか?人生で一番大きな買い物とも言われるマイホーム。失敗なんてしたくない!だからこそ、過去に家を建てた方の失体験談を参考にし、そこから自分たちの家づくりに照らし合わせてみてみると、何か新しい発見があるかもしれません。ぜひ、失敗のない家づくりをしてくださいね!

栃木県周辺で建築家と動線のこともしっかり考えて、使いやすくかっこいい家を建てるなら、第一住宅にお任せください!こちらからモデルハウスがご覧いただけます→建築家と建てた高性能な家【空門の家】で見学予約受付中です!


夏はリアルに暑くなっている!“住む人を守る家”を選ぶ時代です

トイレの扉、未使用時の全開放がアリな理由

新築、どっちシリーズ!Part1:リビング階段・ホール階段、それとも?

間取りの後悔・失敗例トップ10を一挙公開!

【注文住宅】建てる方必見!後悔・失敗しないための7つのコト